スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お掃除ボラをされている方々への感謝

今日(正確には昨日に)保護ねこカフェ•はっぴーねこちゃんの運営に関して
行政からの指導を自主的に受けました。
今後は、その指導の元に動いていくこととなります。
ブログ読者の方への詳細のご報告は後日となります。
とりあえず今、私が全力ですべきことは譲渡活動です。頑張ります!
猫を飼いたい方の数が急増しています。
明日も、トライアルで猫を運びます。正念場がきた!

長年、継続してカフェのお掃除をして下さるボラさんの方々へ。
汗だくになり、毎週、毎週、数時間の労働を提供して下さることが
どれだけ大変なことか。感謝しております。ありがとうございます。
はっぴーねこちゃんの清掃に関して、行政からの批判はありませんでした。
大丈夫でしたよ。皆様の力のお陰です。
皆様方の労務を金銭で換算した時、カフェ運営の費用の中、
一番に大きいものとなることを表現していかないといけません。
私の活動の価値とボラさん方の力の大きさを表現するのは、
やはり数字でしょうか。

今日も祈ります。
王子が生きていますように。
王子が無事にカフェに戻れますように。
持ち去ったKさんへ。
王子は私の猫です。返して下さい。

DSC02065_20160513004314b66.jpg


スポンサーサイト

王子、王子、お母さんの王子

7月19日に追記しました。(赤字の部分です)

5月2日の夕方、カフェに出入りしていたボラさんに王子を渡しました。
体調の悪い王子を多忙な私に変わり、ボラさんが使う獣医に運んで
もらうためでした。連休前の診察で、私にしてみれば、何時も看てもらう
獣医さん以外でのセカンドオピニオンのつもりでした。
てんかんの疑いのある王子を、今後、どう看るかを決めるために
意見を聞きたかったのですが、ボラさんは、王子を診察後、
私の許可なしで入院させてしまったのです。翌日「返して欲しい。連絡が欲しい」と
騒いだ私の行為(獣医さんの留守電話にメッセージを数回残したこと)が
批判され、それを避けるために、5月4日、王子はKさんの友人宅に
移動しました(獣医が友人に渡しことまでは確認済み)。

●特別な聞き込み調査の結果、王子は入院をしていない
可能性が高いということが分かりました。

●警察へ被害届けを出すことができませんでした。

●代理人と持ち去りした女性との話し合いは決裂しており法的手段の準備をしています。


Kさんは連休で
旅行中とのこと。それ以来、王子がどこにいるのか、
生きているのか分からなくなりました。



カフェ内で人気があった王子。「王子!」と呼べば、
必ず走ってきて抱っこされる猫でした。
DSC08859.jpg



4月27日(水)の朝、王子はトイレで意識を失い、呼吸が荒くなっていました。
これまで多くの猫の看取りをした私は、もうダメだと感じました。
何時もお世話になっている獣医さんは休診でしたが、
電話をかけ、緊急で診察をお願いしました。
そのことは、ここに書いています。王子はこの日から譲渡対象外とし、
自分の猫としたことを宣言しました。

http://cafehappynekochan.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

王子は私の猫です。
私の猫を私の許可なしで持ち去ったKさん。
返して下さい。お願いします。どんな理由があっても
あなたのやった行為は犯罪に近いことです。

私はあなたの連絡先が分かりません。
電話番号は携帯が水没した時点で、消えてしまいました。

●電話番号は分かりました。

あなたの住む場所は東大泉というだけで、
詳細を聞いていませんでした。
これまであった連絡方法、唯一のメールでの返信が
もう2日もありません。あなたと話し合うことも
返還のお願いもできなくなりました。
あなたの居場所、王子の生存確認をする方法がなくなりました。
明日、警察に被害届けを出します。

●王子の所有権の問題で、警察は被害届けを拒否いたしました。

届けを出しても警察が動くことがないことは承知しています。
今後はあなたの居場所を探すためにSNSか興信所しか
ないと考えます。
返して下さい。王子は私の猫です。

虐めの中で生き抜くには

今年で62歳です。長州生まれ、4人姉妹の次女です。
S29年生れの私は雑草タイプです。
今、大変な誹謗中傷、嫌がらせの中で活動を継続しています。
この連休は、大切な保護猫一匹の持ち去り事件が起き、
ほとんど寝ていませんでした。睡眠不足では猫の飼育はできません。
一人になれた時、カフェの床で5分でも10分でも寝ることで生き延びていました。

本格的な地域猫活動を開始して、たぶん丸5年になるのでしょうか。
湯船に浸かったことはありません。シャワーのみ。

ゆっくり眠ることができるのは死ぬ時でしょうか。

ファイル 2016-04-26 20 36 43

と、書くと、今、私を助けてくれているボラさん方が心配します。
すみません!大丈夫です!雑草は強いです。
仮眠でも生きること可能です。
私が倒れても、決して多頭飼い崩壊にはなりません。
あとを引き継ぐ方法は決まっています。
遺言も残しています。
これまで一匹狼でやってきた私の活動に
若く良識のあるボラさん方が、少人数ですが
集まってきています。有難いです。

「た〜とえ〜ど〜んなに苦しくて、涙も枯れはれて〜
もう、二度と笑顔にはなれそうもないけれど〜
あんな時代もあ〜あったねと〜いつか笑って話せるわ〜〜〜」

と、歌いながら福田は毎日、シェルターの掃除をしております。
一日、最低でも6時間はシェルター掃除やってます。キツいです。
体重は面白いほど落ちていきます。(癌か糖尿病か?)
何を食べても太りません。
う〜ん、でもベジタリアンになったからからなか〜
食べ物はかなり質素!
ここ1年くらい、肉を食べることができなくなりました。
ベジになったのはFacebookに上がる
いろいろな残酷な写真を見てしまったからです。
今、Facebook、見ていません。メールも見ていません。
すみません。

お礼です。
毎月毎月、沢山のご寄付をして下さるS地区の0様。
感謝しています。たぶん私の悪口がお耳に入っていると想像しますが、
以前より増してのご寄付の品々。ありがとうございます。
頑張れます!

そして遠い外国在住でありながら、私の活動を見守り、
援助してくださるR様。ありがとうございます。
何時かお会いして感謝の気持ちを伝えたいです。
定期便のご寄付、0様とR様の援助がなければ、
私の活動はできていません。

そしてそしてそして、ブログやアメバの動画配信をみただけで、
ご寄付をしてくださる方々。個別のお礼ができない事をお許し下さい。

いろいろな批判を受け、今後の活動をどうすれば良いのか、
私の活動が良いのか悪いのか、自ら
行政の指導を受けるべき手続きを、本日に行いました。
譲渡数が増えても、保護する猫の数が
減らないことと、譲渡不可能な病気を持つ猫が累積したことで、
保護猫カフェの形態を継続することが難しくなってきました。
しかし、保護ネコカフェ•はっぴーねこちゃんの知名度は上がり、
猫希望の方が多く来店されています。
今後、どんな譲渡活動ができるのか。指導に従うつもりです。
頑張ります。一匹でも幸せな猫をつくるために。
頑張ることができるのは、あと何年?
猫の神様に生かされての人生です。




はじける命

小さな命に罪はない。
無邪気で弾力のある福々しい子猫。
愛らしい姿に何時も感動してしまいます。
見捨てれば死。
少しだけ私が頑張ればハッピーねこちゃんになれる。
頑張るしかないですね。
4匹は預かりさん宅で暮らしています。
離乳とトイレの躾。飼い猫への道を進んでいます。



500g×4の命

まだ飼い主さん募集の開始は早いのですが、
こんな小さな子猫を力を合わせて
ボラさん達が育てていることを知って欲しい。
私も預かりさんも、労力は無償。ボラです。
皆様から頂く希望の高価なフードを使い、
飼育ができています。



理想のシェルター運営とは

1、フードや消耗品は寄付に頼る
(個人からだけでなく企業からの支援も望む)

2、シェルターの清掃や飼育を、良識のあるボランティアの力に頼る

3、運営費は寄付金と賛助会員の会費で賄う

そんな運営ができる日は、そう遠くはないかもしれません。
年寄りができる事は(私のこと)基盤を作ること。
理想を唱える続けることが、
未来に通じることを確信しております。
今の若い方々。なかなかしっかりした信念をお持ちですよ!

子猫の季節がやってきた〜

週末カフェ営業、大盛況でした。
はじめちゃんは(保護子猫)預かりさん宅へ。
私はカフェの掃除と接客(譲渡活動)に集中。

日曜日の午前中に1本に電話を受けました。

「保護ねこカフェとは猫を引き取る場所ではなく
猫を飼いたい人と保護猫が出会う場所」と説明しながら、
電話を切った時には、子猫4匹を引き取ることになっていました。
去年、沢山の成猫の不妊手術を行った場所で
産まれた子猫とのこと。私が引き取り拒否すれば、
箱に詰めれたれ子猫はそのまま、愛護センターに
連れていくとのことで、何時もの命の踏み絵を
踏まされました。NOと私が言えば消える小さな命。
自滅するすると言いながら引き受けてしまう。
毎年毎年、同じこと繰り返しています。
アホです。私がです。

マルちゃんテンテン、ひよこちゃんが出て、
シンとカン兄弟に仮予約が入りました。
今年最初の保護子猫、はじめちゃんがきた。
そして今日4匹がきた。
プラマイ0。0ですか…

ファイル 2016-05-02 0 42 30

金、土曜に子猫希望の方が2名様、おいでになりました。
今日も猫希望の方が3組。

「なんとかなるか〜」と思うしかない…

まぁ〜、なんとかなるかな〜


保護ネコカフェが出来るまで
■H25 11月
飼い主のいない猫と飼い主希望者とが出会える"保護猫カフェ"を作るため、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げ、総額3,339,000円の寄付を集める。

■H26 4月
保護猫カフェ はっぴーねこちゃんを開店
ご支援、ご協力のお願い
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃんは皆様からの会費とご寄付によって支えていただいております。
行政からの支援および助成金等の支援は一切ありません。
皆様のご協力をお願い致します。

ご寄付は銀行振込での送金をお願いしております。
頂いたご寄付は地域猫活動、及び保護活動に使わせていただきます。
ご送金後、支援金連絡フォームよりご連絡下さい。


ゆうちょ銀行からのお振込


ゆうちょ銀行
記号 : 10090
番号 : 7695431
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ


他行からのお振込


ゆうちょ銀行
00八支店(ゼロゼロハチ)
普通預金
口座番号 : 0769543
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ

会員制度について
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
人気ブログランキング
今必要なもの!

一覧はこちらから





■特に不足■




■特に不足■




■特に不足■


リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。