スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーねこちゃんを支えてくれる賛助会員を募集中・その2

その2のアップが遅くなり申し訳ないです。

当会(社団法人•練馬の猫を考える会)の理事は3人。
普通の人にはできない活動、アクティブに動いているのは福田。
飼育、TNR、保護&譲渡活動、寄付金集め、カフェ運営のやりくりと
掃除、病院通い、他、色々。本業も有り。
その福田の活動のヘルプしているのが薮本。
福田の活動がスムーズになるように、多種多様な雑務を遂行。
平日は本業をこなし、週末カフェ営業と譲渡会をサポート。
体力ないとできません。

代表の河野は福田と薮本が、愛護活動一辺倒にならないよう
監視する立場。クールです。
3人の共通点は、猫が好きと本業を持っている。
猫活動は純粋なボランティア活動です。

★ナンバー2の薮本がつぶやいた。

「福田が毎日、カフェの掃除して、
一人で猫の健康管理(130匹の飼育)をして、
一人でカフェを運営(店番)をして
一人で猫のご飯代を稼いでいるなんて…
(他ブログ、Facebook、いつさと、動画も全て
一人でやっているなんて…)
誰も知らない…


そうです。
売上の少ない保護猫カフェでは、人件費の捻出ができない。
オーナーが無給で、全てをするしか術はないのです。
有償ボラさんを雇用して、給与を払うことは不可能。
人件費を出すために売上を伸ばそうとすれば、
営業時間も長くなるし、休日も少なくなる。
集客のために宣伝も必用となる。
カフェの入場者が多くなればなるほど、猫が疲れてしまう。
保護猫カフェの本来の目的は譲渡。
営利に走ることはできない。昨年の4月に開業してから、
試行錯誤のカフェ運営でした。
その辺の話もオープンにする時期が来ています。

●これまで、保護猫カフェには看板はありませんでしたが、
ある方から今晩、プレゼントで頂きました。
本当に嬉しいです。ありがとうございました。
私の理想とする保護猫カフェ。きちんとした方向性を
出す時期にきています。頑張ります!
賛助会員募集に踏み切った理由はまだ続きます。

IMG_2889.jpg




スポンサーサイト

ハッピーねこちゃんを支えてくれる賛助会員を募集中・その1

当会の運営は会の趣旨に賛同していただける方からの
支援物資、寄付金で運営しております。年末年始に沢山の
ご支援をいただきました。たぶん福田個人のブログにおいて、
貧乏話を書いてしまったからでしょうか。
ご心配をかけて申し訳ありません。
どうして、あそこまで書いたかの理由は後日に書きます。
お礼の前に、当会の事を簡単に説明させていただきます。

当会とは、一般社団法人•練馬の猫を考える会です。
理事は河野、福田、薮本の3人。保護猫カフェ•はっぴーねこちゃん
(社)練馬の猫を考える会で行う活動の一つです。
代表理事の河野は練馬区地域猫活動推進登録ボランティアグループ
「練馬の猫を考える会」
の代表でもあります。
登録ボランティアグループの会員数は8名。薮本は会員です。
河野は石神井地区、薮本は富士見台、貫井地区を担当。
担当地区は広範囲で、これまで不妊手術をした数は多く、
地域猫活動としては成功例となる地区ばかりです。

この2つの会の前身は、現在、保護カフェを運営する福田が作り、
形を変えたものです。詳しくはこちらをご覧下さい。→活動履歴
福田は今は、練馬区登録ボランティアではありません。
過去、登録ボランティア時代の経験を生かし、
多くの猫を愛する、猫ボランティアのサポートを行いながら、
独自のやり方で地域猫活動を推進しています。福田の支援者の多くは、
個人ブログの読者です。保護猫カフェを、持つ事ができたのは
ブログのお陰と言っても過言ではありません。
一般社団法人「練馬の猫を考える会」をスタートして時点で、
福田は福田、会は会としてブログを分けました。
はっぴーねこちゃんのブログとFacebookは保護活動における
公式なものとして、喜怒哀楽の激しい福田の個人的な心情を
書くことはできないと思ったからです。

練馬区における地域猫活動が成功している地域は、
まだ、多いとは言うことはできません。
仔猫の保護依頼は多く、毎年、沢山きます。
飼い主のいない猫をめぐるトラブルの相談も多い。

猫を毒殺する人。盗む人がいます。
信じられない事をする人間が普通に生活しています。
飼い主のいない猫を地域の猫と認めてもらう、
地域猫活動が浸透するのは、何時になるのでしょうか。

長くなりました。
当会では、当会の活動を応援してくださる賛助会員の募集を
開始しました。開始した理由があります。明日に述べます。

私への支援者の方々の大半はリピーター。同じ方々です。
何時も感謝しております。お礼は全て、猫に返していきます。
見守って下さい。

ありがとうございました。これだけで約2週間のご飯とトイレ砂。助かります。
IMG_2884.jpg


猫達のご飯タイム/良質のご飯を食べることができています。猫と共にお礼を申し上げます。
IMG_2486.jpg




保護ネコカフェが出来るまで
■H25 11月
飼い主のいない猫と飼い主希望者とが出会える"保護猫カフェ"を作るため、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げ、総額3,339,000円の寄付を集める。

■H26 4月
保護猫カフェ はっぴーねこちゃんを開店
ご支援、ご協力のお願い
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃんは皆様からの会費とご寄付によって支えていただいております。
行政からの支援および助成金等の支援は一切ありません。
皆様のご協力をお願い致します。

ご寄付は銀行振込での送金をお願いしております。
頂いたご寄付は地域猫活動、及び保護活動に使わせていただきます。
ご送金後、支援金連絡フォームよりご連絡下さい。


ゆうちょ銀行からのお振込


ゆうちょ銀行
記号 : 10090
番号 : 7695431
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ


他行からのお振込


ゆうちょ銀行
00八支店(ゼロゼロハチ)
普通預金
口座番号 : 0769543
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ

会員制度について
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
人気ブログランキング
今必要なもの!

一覧はこちらから





■特に不足■




■特に不足■




■特に不足■


リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。