スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーねこちゃんを支えてくれる賛助会員を募集中・その1

当会の運営は会の趣旨に賛同していただける方からの
支援物資、寄付金で運営しております。年末年始に沢山の
ご支援をいただきました。たぶん福田個人のブログにおいて、
貧乏話を書いてしまったからでしょうか。
ご心配をかけて申し訳ありません。
どうして、あそこまで書いたかの理由は後日に書きます。
お礼の前に、当会の事を簡単に説明させていただきます。

当会とは、一般社団法人•練馬の猫を考える会です。
理事は河野、福田、薮本の3人。保護猫カフェ•はっぴーねこちゃん
(社)練馬の猫を考える会で行う活動の一つです。
代表理事の河野は練馬区地域猫活動推進登録ボランティアグループ
「練馬の猫を考える会」
の代表でもあります。
登録ボランティアグループの会員数は8名。薮本は会員です。
河野は石神井地区、薮本は富士見台、貫井地区を担当。
担当地区は広範囲で、これまで不妊手術をした数は多く、
地域猫活動としては成功例となる地区ばかりです。

この2つの会の前身は、現在、保護カフェを運営する福田が作り、
形を変えたものです。詳しくはこちらをご覧下さい。→活動履歴
福田は今は、練馬区登録ボランティアではありません。
過去、登録ボランティア時代の経験を生かし、
多くの猫を愛する、猫ボランティアのサポートを行いながら、
独自のやり方で地域猫活動を推進しています。福田の支援者の多くは、
個人ブログの読者です。保護猫カフェを、持つ事ができたのは
ブログのお陰と言っても過言ではありません。
一般社団法人「練馬の猫を考える会」をスタートして時点で、
福田は福田、会は会としてブログを分けました。
はっぴーねこちゃんのブログとFacebookは保護活動における
公式なものとして、喜怒哀楽の激しい福田の個人的な心情を
書くことはできないと思ったからです。

練馬区における地域猫活動が成功している地域は、
まだ、多いとは言うことはできません。
仔猫の保護依頼は多く、毎年、沢山きます。
飼い主のいない猫をめぐるトラブルの相談も多い。

猫を毒殺する人。盗む人がいます。
信じられない事をする人間が普通に生活しています。
飼い主のいない猫を地域の猫と認めてもらう、
地域猫活動が浸透するのは、何時になるのでしょうか。

長くなりました。
当会では、当会の活動を応援してくださる賛助会員の募集を
開始しました。開始した理由があります。明日に述べます。

私への支援者の方々の大半はリピーター。同じ方々です。
何時も感謝しております。お礼は全て、猫に返していきます。
見守って下さい。

ありがとうございました。これだけで約2週間のご飯とトイレ砂。助かります。
IMG_2884.jpg


猫達のご飯タイム/良質のご飯を食べることができています。猫と共にお礼を申し上げます。
IMG_2486.jpg




スポンサーサイト

石神井町7丁目にお住まい方々へ・ご寄付のお願いです

7月7日、石神井町7丁目のある場所で仔猫を3匹保護しました。
3匹は全て譲渡済みです。
その場所は母猫と思われるメス猫が2匹とオス猫2匹の姿があり、
このまま放置すると飼い主のいない猫が増えてしまうおそれがあるので、
当会が手術代を負担し4匹の手術を終えております。

捕獲作業を進めていくなか、この地域を中心に多くの猫が
生息しているのが分かりました。猫に餌を上げていた高齢者2人が
亡くなり、残された外猫が分散してしまった事実も有り、
繁殖を繰り返しているようです。
現在、育児中のメス猫3匹と仔猫6匹を確認しております。
オス猫も数匹います。全ての猫の不妊手術と仔猫の保護に
高額な金額が掛かってきます。どうか地元の方々のご協力をお願いいたします。
7丁目が終わり次第、石神井台3丁目のTNRを開始する予定です。
春生れの若い猫が数匹いる場所を確認しております。

振込先はこちらです。


飼い主のいない猫達の生態系を観察し、数を管理できる地域を
地域猫活動における管理地区と言います。
石神井地区において、年間100匹以上の飼い主のいない猫の
不妊手術を継続した結果、私の管理地区で仔猫を見ることはありません。
自信がありました。しかし管理地区を道路一本外れた場所で
仔猫が産まれているのです。
TNRを頑張っても頑張っても、仔猫が産まれている。
その猫達が育ち、私の管理地区に流れてくる。
石神井地区は庭の広い戸建てが多く、お庭の中で
猫にご飯を上げている方が多いのです。
お庭の奥まで覗くことはできませんので、
どなたが餌やりさんかが分かるまで、時間が掛かるのです。

仔猫を保護し、譲渡に繋げるまで、
どのくらいの費用が掛かるのでしょうか。
計算するのが怖いくらいの金額です。
病気をする度合いによりますが、譲渡までに掛かる飼育費用は
1匹3万円以上です。3匹保護すれば9万円を用意しなければいけません。
それを考えたら、今、目の前にいる猫を手術したほうがはるかに安い
自分の住む場所でもない地域で、一匹1万円近い金額で不妊手術をするこは
「どうして私がお金を出すの?」と今まで思っていたのですが、
活動を進めていくうちに、そのような結論となったのです。
とにかく仔猫が産まれることを未然に防ぐ。不幸な猫を減らすには
それしか方法がありません。
センターで処分される何倍もの仔猫が死んでいると感じます。
事故死したり、人の目に触れない場所で病死したり、
心ない人間に始末されているのではないでしょうか。
猫を毒殺している人がいることも事実。
ここ数年、悲しい事実を沢山見聞きしてきました。

7丁目で保護した仔猫です。
あと2匹。寒くなってきています。
一日も早く保護してやりたいです。


写真 22

保護ネコカフェが出来るまで
■H25 11月
飼い主のいない猫と飼い主希望者とが出会える"保護猫カフェ"を作るため、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げ、総額3,339,000円の寄付を集める。

■H26 4月
保護猫カフェ はっぴーねこちゃんを開店
ご支援、ご協力のお願い
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃんは皆様からの会費とご寄付によって支えていただいております。
行政からの支援および助成金等の支援は一切ありません。
皆様のご協力をお願い致します。

ご寄付は銀行振込での送金をお願いしております。
頂いたご寄付は地域猫活動、及び保護活動に使わせていただきます。
ご送金後、支援金連絡フォームよりご連絡下さい。


ゆうちょ銀行からのお振込


ゆうちょ銀行
記号 : 10090
番号 : 7695431
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ


他行からのお振込


ゆうちょ銀行
00八支店(ゼロゼロハチ)
普通預金
口座番号 : 0769543
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ

会員制度について
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
人気ブログランキング
今必要なもの!

一覧はこちらから





■特に不足■




■特に不足■




■特に不足■


リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。