スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しだけ休憩/供養碑のこと

💖11月は日曜日だけ、予約無しでの見学を受けております。
譲渡会とまでスケールは大きくない
「猫を飼いたい方と猫とのお見合い会」を行っています。
宣伝はしていません。沢山の猫希望の方が
お出でになっても、福田一人では対応できないからです。
小さな企画ですが、それでも現在、4匹の猫にご希望をいただきました。
素晴らしいです。閉店間近のバーゲンはしません。
福田の飼育場所より、より良い環境に譲渡できるのであれば
トライアルに出していきます。トライアルに失敗したら、
すぐに引き取ります。焦らずゆっくりと譲渡活動を続けていきます。
常連さんも最後のはっぴーねこちゃんを楽しみに来て下さい。


💖開眼供養を行った「はっぴーねこちゃん供養碑」に
これまで福田が看取った猫たちのお骨の全てを埋葬しました。

埋葬前の納骨堂の福田のロッカーです。
お骨がぎっしり。約80骨。
IMG_5117_20161114230511808.jpg


今はスッキリです。今ある、お骨は半月前に逝った
自宅猫の東大泉ママちゃまと、この小さなお骨だけ。
DSC05152.jpg


はっぴーねこちゃん供養碑を建立した大きな目的は
飼い主のいない猫、人知れず死んでいった猫たちの埋葬をすること。
私の夢は路上で死んだ猫を清掃局に回収してもらうのではなく、
ここに運んできたいのです。ここで供養をしたいのです。
飼い主のいない猫が入れるお墓を作りたかったのです。
その目標の第一歩を迎えました。小さな一歩。
路上で死んでいた子猫が、ここにたどり着きました。
名前もない命でした。来月、私の手で丁寧に埋葬いたします。
DSC05154.jpg


ほぼ毎日、お墓参りをしています。
わずかな時間ですが心安らぐ静な時間です。
DSC05486.jpg


お花屋さんで、おまけでもらった小さなリンゴ。かわいい〜
DSC05482.jpg


お隣さんの綺麗な薔薇。美しい〜
DSC05464.jpg


共同供養塔にあった大きな菊。素晴らしい〜
DSC05472.jpg

ご寄付で建立したはっぴーねこちゃん供養碑です。
ありがとうございました。感謝しています。
スポンサーサイト

はっぴーねこちゃん供養碑 完成しました!

大理石の像のタイトルは「永遠」。作者は北村善美様。

私と善美さんは猫仲間。今回の供養碑建立はまさに、
猫がもたらすご縁の結果でした。
詳細を書きたいのですが、本当に時間無く申し訳ないです。
詳細は後日に回します。まずは永遠ちゃんに会いにきて下さい!

DSC04123.jpg

供養碑の見学は霊園の開園時間内にて見学できます。
カフェから徒歩20分です。自然豊かな石神井の散歩コースが増えました。

DSC04154.jpg

DSC04157.jpg

埋葬希望の方はこちらへ
http://www.happynekochan-towa.com/

はっぴーねこちゃん供養碑ができるのですよ!

嬉しい〜うれし〜い!うれしい!!!

自分の墓を欲しいと思ったことはありませんが…

猫のお墓は欲しかった。

自分の人生の中で最高に高価な買い物かも。

あーーー寄付でした。すみません。

私は労力の提供だけ。でも…

建墓者として福田が名のれる名誉と嬉しさの中で舞い上がります。

嬉しい!嬉しい!嬉しい!

私がはっぴーねこちゃんかもしれないですね。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

私の活動を支えてくれている方々へ。

福田は明日、死んでも悔いない人生と活動を送れています。

感謝しています。個別にお礼できない無礼はお許し下さい。


今日、墓石に刻む文字の最終確認をしてきました。

はぁ〜〜〜ーーーーーー

あとは、この台座の上に「永遠ちゃん」がのる日を待つだけです。

あーーーーーーー埋葬希望の募集、解禁は9月10日。

ぱど掲載済み!

来週は新聞折り込みチラシの配布。私は新聞はとってませ〜んけど。なんと1、5万枚の配布!
反響が大きければ、建立後、その倍の配布予定!

効果はどうなりますか!お墓のHPは明日に公開できるのかな。今日はもう無理。疲れてます。

神のみぞ知るお墓ビジネスの行方!頑張ります!頑張るしかない状況に入り込みました!

はっぴーねこちゃんは移転先を探しております。供養碑のお披露目は秋分の日!

楽しみです!



DSC03884.jpg


ここに建てる
IMG_5990_201609032130019b3.jpg

DSC03883.jpg


永遠の命を

お墓の完成予想図ができてきました。
嬉しいです。理想のお墓ができそうです。
DSC03491.jpg


猫友達から寄贈してもらった大理石の彫刻。作品名は「永遠」
神秘的な表情。可愛い中に儚さがある。語りかけてくる。
私の今の気持ちにっぴったりとハマりました。
IMG_6030.jpg

彫刻の作者と石材会社の代表と私とで考えたお墓です。
うれしい。本当にうれしい。夢が叶う。
明日に発注。完成はお彼岸の入り。
DSC03487.jpg

この場所に建てます。猫も人も癒される空間。
IMG_5990.jpg

私の希望です。お線香をおく場所は虹の橋をかたどり
はっぴーねこちゃんの文字をおいた。
私はここに向かい手を合わす。毎日、祈りたい。

「幸せな猫が一匹でも増えますように」

「あなたの事は一生、忘れないよ」

「私のところにきてくれて、ありがとう」と…

これまで死んでいった多く多くの飼い主のいない猫のために。
DSC03489.jpg


お骨を入れる袋もボラさん方につくっていただいています。
100枚は大変かな。全て手作り。ありがとうございます。
嬉しい。良い供養ができそうです。本当に嬉しい。
DSC03485.jpg

私の活動は小さな命を大切にする優しい人達に支えられての
活動でした。猫活開始して、約15年。
悲しく辛い経験を積んできました。たくさんの猫の死をみてきました。
お墓を造ることで、活動を一区切りとしたい。
さぁ〜頑張りましょうか!あと少しだけ!

バーナ!
あなたのおうちができますよ!
IMG_6014_20160808014245aa5.jpg











ミイちゃんと藤堂さんと私のこと

藤堂さん(故人)は大きな公園で長い期間、飼い主のいない猫のお世話を
されていた猫ボラさんです。私より少しお姉さんで、猫に対する考えは少々
私とは異なる方でしたが、「猫が好き」と言う共通点で、数年間、
お付き合いをさせていただきました。
藤堂さんから保護依頼をされた猫の数は5匹でした。
マコちゃん(マコちゃんは他の方からの依頼)の子どものミルクと豆次郎。
ゴロゴロ合唱隊の3兄弟。公園に捨てられた猫の依頼でしたので
快く引き受けました。ミルクちゃんだけ譲渡済み。
他は全て、私の飼い猫となっています。

2014年5月、藤堂さんの愛猫ミイちゃん23歳が逝きました。
逝く前の1年間、闘病中の藤堂さんに頼まれて、
ミイちゃんの通院のお世話を私がしていたのです。
週に2〜3回の点滴のための通院です。
ミイちゃんは、藤堂さんにとって大切な家族でしたので、
頑張り継続しました。長期の預かりもしました。
私の中では、長年、公園の地域猫のお世話をして下さった方への、
猫に替わっての恩返しのつもりで、ミイちゃんのお世話をしていたのです。
もちろん無償です。またミイちゃんがいいキャラしていて、可愛かったのですね。
猫ではなく人でした。何時も喋っていました。
大きなダミ声で「ミイミイ〜」と。「御飯、御飯!」と。
">天命とは寿命とは

藤堂さんの新盆、昨年の7月12日に、藤堂さんのご親族の方が
カフェにお出でになり、私は寄付金を受け取りました。
藤堂さんの遺言だったそうです。100万円をいただきました。
猫のために使って下さい。受け取りは不用とのことでした。
そのお金を頂いた時、瞬間に「このお金で猫専用の共同墓地を作り、
墓石に藤堂さんの名前を刻む」と誓いをたてたのです。
なんだろう。その時の想いは。沸き上がってきました。
「猫のお墓を作らないといけない。供養をしたい!」と強く思い込んだのです。

その目標を遂げるために2回目のクラウドファンディングに挑戦。
いろいろ理由はありますが、結果は失敗に終わりました。
http://ameblo.jp/soumenumai4/entry-12115004664.html">http://ameblo.jp/soumenumai4/entry-12115004664.html

そして今年、お盆の入りにまた、驚くことが起きたのです。
お墓作るための寄付の申し込み。
その3日後に、お墓に置くオブジェ寄贈の話し。

●寄贈された彫刻/題名は「永遠」/大理石の彫刻です。
IMG_3004.jpg


いきなり来ました。目が点を通りこし、1週間ほど夢の中にいました。
どう表現すれば良いのか分かりませんが、
とりあえず猫の共同墓地ができることになりました。
いま、猫のための共同墓地を作ることに集中しております。
詳細はお墓が完成してからにしましょうか。
まだ夢から覚めていないかもしれませんので。

●お墓完成予想ミニチュアを持参して
石材屋さんと打ち合わせ済み
DSC03302.jpg

王子誘拐事件への処理。カフェ立ち退き請求への対応と混沌とした中、
私は飼い主のいない猫の供養をするために動かされています。
猫の神様からの指令です。

石材店にて見たポスター。心に衝撃が走りました。
私は何時も祈っています。「王子が生きていますように」と。

今日、有名な占い師のもとに相談(もう神頼みしか術がない状況)に
行きましたが、王子の寿命は短いそうです。
覚悟するように言われました。してますよ。
誘拐された日に覚悟しましたよ。
IMG_3011.jpg

おまけです。あなたは見えないものを信じますか?
去年、100万円の寄付をいただいた日の明け方に、
亡くなった私の母親が夢枕にたったのです。
かなりリアルな出現でした。
もう、なんだか、何をどう伝えればいのか。
訳の分からない状況に生きています。私は。
生き物を扱う活動において、まか不思議な事が起きることは
先輩ボラさんから聞いてはいましたが、ここまで凄いエネルギーが
働くとは…びっくり仰天です。暇ができたら詳細を書いてみたいと思いますが、
しばらく暇はないです。
今日の占いでは、私は検査などする必要が全くないくらいの
健康体だそうです。それも猫に守られての健康とのこと。
有難いです。頑張ります!





保護ネコカフェが出来るまで
■H25 11月
飼い主のいない猫と飼い主希望者とが出会える"保護猫カフェ"を作るため、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げ、総額3,339,000円の寄付を集める。

■H26 4月
保護猫カフェ はっぴーねこちゃんを開店
ご支援、ご協力のお願い
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃんは皆様からの会費とご寄付によって支えていただいております。
行政からの支援および助成金等の支援は一切ありません。
皆様のご協力をお願い致します。

ご寄付は銀行振込での送金をお願いしております。
頂いたご寄付は地域猫活動、及び保護活動に使わせていただきます。
ご送金後、支援金連絡フォームよりご連絡下さい。


ゆうちょ銀行からのお振込


ゆうちょ銀行
記号 : 10090
番号 : 7695431
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ


他行からのお振込


ゆうちょ銀行
00八支店(ゼロゼロハチ)
普通預金
口座番号 : 0769543
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ

会員制度について
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
人気ブログランキング
今必要なもの!

一覧はこちらから





■特に不足■




■特に不足■




■特に不足■


リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。