スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉店のお知らせ

保護猫カフェ•はっぴーねこちゃんにおいて、賃貸するビルオーナーより賃貸契約の更新を拒否され、12月末に退去をすることになりました。10月末で見学料をいただくカフェ営業を終了し、11月においては譲渡活動のみ行い現在、譲渡可能な猫は28匹、 譲渡不可能な猫(病気を持つ猫と人慣れしない猫)16匹の飼育を行っております。
退去の際には室内の現状回復する必要があり、その費用は見積り金額で200万円と高額であり、次の店舗を借り、新たに猫カフェとしての営業を継続する場所と力はなく、閉店せざるをえない状況に追い込まれました。閉店に伴いカフェにいる猫たちの移転先(無料の飼育場場所)を探しておりましたが、猫を預かってくださる方が6名見つかり、12月は猫の移動を行います。
今後はネットを使い、譲渡可能な猫の飼い主さん募集を行う予定ですが、猫が新しい環境に移動し慣れる期間を考えると、譲渡活動の再開は来年の春頃になるかと考えております。体制が整いましたらブログやFacebookにてお知らせをいたします。皆様に可愛がっていただいていた猫たちの様子は、ブログと動画配信にて可能な限り、お知らせしていく予定でおります。
カフェ営業終了にともない、これまで以上に飼育費や医療費が不足することとなります。猫達が今までと同じような良質なフードや消耗品で飼育できますように、ご支援ご寄付をお願いしております。 
一匹でも幸せな猫をつくる、はっぴーねこちゃんの活動が継続できますよう温かく見守っていただけると幸いです。        
                                              
                                             (社)練馬の猫を考える会・代表理事・福田佐富美

💖新ブログ「THA TATOUGAI」


DSC04271.jpg
スポンサーサイト

臨時休業のお知らせ

《臨時休業のお知らせ》

保護ねこカフェ•はっぴーねこちゃんは、4月で1周年を迎えることができました。これも一重に皆様方のご支援、ご協力のお陰でございます。この場所から巣立っていった保護猫は、もうすぐ100頭を数えますが、貰い手に繫がることなく、シェルター時代から長く暮らす猫達も多くいる状態です。増え続ける猫相談の数を考えると、これからの問題が山積みだと実感しております。

さて、5月初旬から猫達の健康診断及びワクチン接種を順次、実施しておりましたが、5月16日、感染症をもつ猫が確認されました。
病名は猫白血病ウィルス感染症(FeLv)です。血液による検査にて1頭が陽性、1頭は擬陽性との結果がでました。
※このウィルスは人間や他の動物には感染しません。

この2頭は、個人ボランティアの方からのお預かり猫ですが、お預かりする際に、ウィルス検査では陰性の判定がでており、当会ではその後、検査することなく飼育を継続しておりました。
幸いにも2頭は発症しておらず、隔離及び治療をし、再検査まで様子を見ることになりました。
また、これを期に定期健康診断の実施、カフェ猫全頭(約40頭)のウィルス検査の再検査と、カフェ内の洗浄・消毒、キャットタワーの撤去・修繕を実施することにいたしました。
そのため、しばらくの間はカフェ営業をお休みとさせていただきます。皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、猫の体調管理を第一に考えた結果となりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


■譲渡活動は継続します。
猫たちの様子を随時告知し、ネットにて飼い主さんを募集します。
希望者には予約でお見合いをしていただきます。
近況はフェイスブック、ブログ、ホームページにて確認できます。

今期は新しいボランティアの形となる各種イベントも企画中です。
引き続き、ご協力とご支援をいただければ幸いです。

2015/05/19
代表/福田佐富美 •スタッフ一同

ハッピーねこちゃんを支えてくれる賛助会員を募集中・その2

その2のアップが遅くなり申し訳ないです。

当会(社団法人•練馬の猫を考える会)の理事は3人。
普通の人にはできない活動、アクティブに動いているのは福田。
飼育、TNR、保護&譲渡活動、寄付金集め、カフェ運営のやりくりと
掃除、病院通い、他、色々。本業も有り。
その福田の活動のヘルプしているのが薮本。
福田の活動がスムーズになるように、多種多様な雑務を遂行。
平日は本業をこなし、週末カフェ営業と譲渡会をサポート。
体力ないとできません。

代表の河野は福田と薮本が、愛護活動一辺倒にならないよう
監視する立場。クールです。
3人の共通点は、猫が好きと本業を持っている。
猫活動は純粋なボランティア活動です。

★ナンバー2の薮本がつぶやいた。

「福田が毎日、カフェの掃除して、
一人で猫の健康管理(130匹の飼育)をして、
一人でカフェを運営(店番)をして
一人で猫のご飯代を稼いでいるなんて…
(他ブログ、Facebook、いつさと、動画も全て
一人でやっているなんて…)
誰も知らない…


そうです。
売上の少ない保護猫カフェでは、人件費の捻出ができない。
オーナーが無給で、全てをするしか術はないのです。
有償ボラさんを雇用して、給与を払うことは不可能。
人件費を出すために売上を伸ばそうとすれば、
営業時間も長くなるし、休日も少なくなる。
集客のために宣伝も必用となる。
カフェの入場者が多くなればなるほど、猫が疲れてしまう。
保護猫カフェの本来の目的は譲渡。
営利に走ることはできない。昨年の4月に開業してから、
試行錯誤のカフェ運営でした。
その辺の話もオープンにする時期が来ています。

●これまで、保護猫カフェには看板はありませんでしたが、
ある方から今晩、プレゼントで頂きました。
本当に嬉しいです。ありがとうございました。
私の理想とする保護猫カフェ。きちんとした方向性を
出す時期にきています。頑張ります!
賛助会員募集に踏み切った理由はまだ続きます。

IMG_2889.jpg




(社)練馬の猫を考える会が運営する・保護ねこカフェ•はっぴーねこちゃん

(社)練馬の猫を考える会のメンバーの多くは
練馬区登録ボランティアで構成されています。

前回の記事は「石神井町7丁目の方への活動報告とご支援のお願い」
でした。Facebookに連動する記事に、その旨を記載することがなく、
全国を対象としたご寄付のお願いとなってしまった事をお詫びいたします。
当会が行う地域猫活動を、その地区(現在TNRを行う)の方々への告知で
7丁目に住む方々へのお知らせでした。

ご質問をいただい方へ。
現在、TNRを行っている練馬区石神井町7丁目で保護できた仔猫は
まだ一匹です。あと2匹+その場所すぐ近くで見かけた茶白兄妹が
3匹くらいいるはずですが、保護することができていません。
他に授乳していると見える三毛猫もいました。
餌やりさんが、誰かが分からない地域での保護活動は、
猫の住処が特定できなくて難しいのです。
でもネットの力はすごいです。いろんな情報が入ってきます。
仔猫の居場所を探しだし保護したいと思っています。

写真は保護できた仔猫。名前は秋にちなみ「小萩ちゃん」
小さいのに一所懸命、カメラと戦っています。可愛いですよ。
健康チェックを終え、これから人慣れするように飼育していきます。
譲渡の対象になるのは、まだ先です。

写真

当会が行うTNRの方法と不妊手術の費用に関しましては、
後日に記載いたします。安ければ良いと言う手術方法ではなく、
猫の健康を考えた手術を実践しておりますので、
費用の額が他の団体とは異なります。
練馬区登録ボランティアが使える助成金は
使う場合と使わない場合があります。
練馬区の地域猫の助成金は区の獣医医師会に所属する病院でないと
使うことができません。医師会に所属する病院が全て
飼い主のいない猫の手術に協力的であるかどうかは
そうでない場合が多いのです。そんな問題点も記載できれば良いのですが、
今は仔猫の保護が優先です。詳細はまた後日に!
皆様の温かなご支援に感謝しております。
保護ネコカフェが出来るまで
■H25 11月
飼い主のいない猫と飼い主希望者とが出会える"保護猫カフェ"を作るため、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げ、総額3,339,000円の寄付を集める。

■H26 4月
保護猫カフェ はっぴーねこちゃんを開店
ご支援、ご協力のお願い
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃんは皆様からの会費とご寄付によって支えていただいております。
行政からの支援および助成金等の支援は一切ありません。
皆様のご協力をお願い致します。

ご寄付は銀行振込での送金をお願いしております。
頂いたご寄付は地域猫活動、及び保護活動に使わせていただきます。
ご送金後、支援金連絡フォームよりご連絡下さい。


ゆうちょ銀行からのお振込


ゆうちょ銀行
記号 : 10090
番号 : 7695431
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ


他行からのお振込


ゆうちょ銀行
00八支店(ゼロゼロハチ)
普通預金
口座番号 : 0769543
シヤ)ネリマノネコヲカンガエルカイ

会員制度について
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
人気ブログランキング
今必要なもの!

一覧はこちらから





■特に不足■




■特に不足■




■特に不足■


リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。